• パーソナライズしたコンテンツを送信しましょう。

    パーソナライズしたコンテンツとそれを送る理由を説明します。
    ただ、「こんにちは」と話しかけて、自分の店舗を思い出してもらうだけのために、プッシュ通知をするのは実に残念な使い方です。

    それは顧客に対して迷惑なだけで、逆にあなたのお店の評判を落とすことになりかねません。
    それについてもう少し深く説明したいと思います。

    では、パーソナライズされたメッセージとしては、どんなタイプのコンテンツを送るべきでしょうか。
    以下は、ある調査のデータです。

    48% 自分の好みに合った特別なオファー
    35% ニュース速報
    34% 自分の好みに合ったコンテンツ
    34% 自分の位置情報に基づいた特別なオファー

    これらの数字からわかるように、最も適切なのは、ユーザーに関連性の高いパーソナライズされたコンテンツに焦点をあわせることでしょう。

    顧客を分割し​​て、それぞれに合わせたコンテンツを配信できるようにするためのアイデアは次のとおりです。

    ・性別
    ・位置
    ・年齢
    ・関心
    ・閲覧履歴
    ・購入履歴

    たくさん選択肢があると思いませんか?

    アプリユーザーすべてに同じプッシュ通知を送るのは意味がありません。
    現実的に、ユーザーはそんなものを行動のきっかけにするつもりはありません。ユーザーに無関係なものを送るのは無駄なので、やめましょう。

Comments are closed.